MENU

雑用ばかり振られる3つの原因とデメリットを解説

 

仕事には大きく分けて業務と雑用の2種類があります。雑用とは、仕事に直接関係ないもののやらなければいけない利益を生み出さない、誰でもできることです。

 

仕事をしているとどうしても雑用ばかり振られるケースも少なくはありません。そのようなケースには何かしらの原因が隠されていることが多いです。そこで、こちらの記事では雑用ばかり振られる原因についてと、そのデメリットを紹介していきます。


f:id:QTARO_TO_SYUZO:20210928155151p:plainこんにちはっキュ!

f:id:QTARO_TO_SYUZO:20210928155243p:plainQ太郎とシュゾーだ。

 

うーん…今日もろくな仕事がもらえなかったっキュ

 

あらら、なかなか専門的なスキルが身につかないな

 

将来のことを考えると不安だっキュ…

 

そこで、こちらの記事では以下のような内容についてご紹介していきます!

〇こちらの記事はこんな人におすすめです!

  • 雑用ばかり振られてスキルになる仕事ができず困っている方

  • 雑用ばかり振られる状態の危険性を知らない方

  • 雑用ばかり振られる部下や先輩について詳しく知りたい方

 

こちらの記事を参考に、

雑用ばかり振られる理由をしっかり押さえてくれよな!

 

1.雑用ばかり振られる3つの原因

上司や先輩に仕事をくださいとお願いすると、雑用ばかり振られる原因には以下のようなものが挙げられます。

 

◎ここがポイント!

  • スキル不足で仕事を任せられない
  • 会社内に任せられるレベルの業務がない
  • 教えるのが面倒くさいと思われてる

 1-1.スキル不足で仕事を任せられない

その人の能力が足りない、不足しているために仕事を任せられないと思われている可能性があります。

 

業務の場合お客様にお渡しする商品やサービスが関係してきます。お客様のことを考えると、ミスや遅れがあってはいけません。

 

そのため、スキルがなかったりミスが多い人に大きな仕事を任せることはほとんどないでしょう。

    1-2.会社内に任せられるレベルの業務がない

会社内の仕事が少なかったり、レベルが偏っているために雑用しか任せられないケースもあります。来る仕事がレベルが高いものばかりだと、なかなか若い社員に任せることができません。

    1-3.教えるのが面倒くさいと思われてる

自分の仕事に追われていたり、周囲に無関心な会社の場合仕事を教えてもらえないこともあります。

 

スキルのない・少ない人に仕事を教えるためには時間を要します。そのため、忙しい人にとっては負担になってしまうでしょう。

 

これ以外にも雑用しか振られない状況に陥る原因には「休職・病気明け」「扱い方がわからない」など様々な理由があります。

2.雑用ばかり振られる3つのデメリット

雑用ばかり振られることで以下のようなデメリットが生じます。

 

◎ここがポイント!

  • スキルが身につかない
  • 周囲からの目が気になってしまう
  • 仕事がない、社内ニート状態になってしまう

 2-1.スキルが身につかない

雑用しか振られない状態だと、必要なスキルを身につけることができません。スキルがなければ転職や異動も難しくなってしまいます。

 

そのため、雑用しか振られない状況を脱することが難しくなってしまうでしょう。

 2-2.周囲からの目が気になってしまう

周りから悪い印象を抱かれていないか、仕事がない奴だと馬鹿にされてないかなどの印象が気になってしまう人もいます。

 

特に後輩が増えれば増えるほど、自分が雑用しかできない状況に辛さを感じるようになるでしょう。

 2-3.社内ニート状態になる

雑用しかもらえないとどんどん任せられる仕事も減っていきます。その結果、社内ニート状態になってしまうでしょう。

 

社内ニートとは、仕事がないにも関わらず会社に行かなければいけない人たちを指します。任せられた雑用がすぐ終わり、やることがないまま残りの1日を過ごさなければいけません。

 

将来に対する不安も募るため、できる限り社内ニートになるのは避けるべきです。

社内ニートの辛さに関しては以下のリンク先にまとめられています。

qtaro-to-syuzo.hateblo.jp

 

まとめ

  • 雑用しか振られない原因は大きく分けて自身の能力と会社の環境のいずれかにある

  • 雑用しか振られない状態だとスキルが身につかず、転職で苦労することになる

  • 雑用しか振られないと最悪社内ニートになってしまい、職場での居場所を無くしてしまう

 

雑用ばかり振られる原因は様々ですが、大切なことはなぜなのかはっきりさせることです。原因が見えてくれば対策を講じることもできるでしょう。

 

ただし、会社に改善の余地が見られない場合は注意が必要です。あなたが努力しても結果は出ず、報われない可能性があります。

 

そのような時は転職やパワハラの相談などを検討してみてください。

 

雑用しか振られない状況を脱却しましょうっキュ

 

ブログ村参加中です!

応援よろしくお願いします!

お名前.com

ブログランキング・にほんブログ村へ